アミノ酸効果.alt

アミノ酸とは? アミノ酸効果はどんな期待ができるのか?

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

アミノ酸とは私たちの体には欠かせない「命の源」といわれている成分です。

アミノ酸の成分を主流とした健康系や美容系の商品も多く、アミノ酸効果は
多方面で実証されています。
もはや私たちの生活には欠かせない成分です。

そのアミノ酸の種類や私たちの体への関わり方など
期待できるアミノ酸効果を分かりやすくまとめてみました。

 

スポンサーリンク



 

アミノ酸とは

アミノ酸とは、体の約20%を占めるたんぱく質を作る成分です。
分かりやすく言いますと、すなわち体の約20%はアミノ酸で できている
ということです。

人間の身体には約10万種類のたんぱく質があります。
筋肉・骨・肌・毛髪・内臓・血液・ホルモンなど
体のほとんどができるのには、たんぱく質が必要です。

そしてこのたんぱく質がアミノ酸同士がつながってできたものです。

体の中の約10万種類のたんぱく質は、たったの20種類のアミノ酸からできているのです。

地球上のすべての生物が生きていく上でアミノ酸は必要不可欠な成分なのです。

たんぱく質の役割

アミノ酸はたんぱく質を作ります。
たんぱく質は生命活動のほとんどを司っています。

栄養・血液・ホルモン・抗体・酵素となって体を守っています。

言い返れば、たった20種類のアミノ酸が約10万種類ものたんぱく質を
作り生命維持をしているという事です。
食べたたんぱく質は胃や腸で分解されアミノ酸となって体内に吸収されます。

吸収されたアミノ酸は血液によって全身の細胞へ運ばれて
そこでアミノ酸同士が繋がり、必要なたんぱく質に再合成されます。
たんぱく質をアミノ酸に分解し再合成するのです。

 

アミノ酸と食生活

アミノ酸が食文化を支えていると言っても過言ではありません。

グルタミン酸をはじめ、アミノ酸は甘味・酸味・うまみ味・苦味などの
固有の味を持っています。
これらのアミノ酸の組み合わせが美味しい食べ物の味を決める
要素のひとつです。

アミノ酸はたんぱく質です。
食事からアミノ酸を取るには、肉・魚・乳製品・豆類 などがあります。

一般的にいう和食、ご飯と納豆に味噌汁や焼き魚がそれに等しいです。

アミノ酸とたんぱく質.alt

まずは、食事でしっかりとアミノ酸を取り入れその上で、日々の
食事の補足としてサプリなどでアミノ酸を補うのが美容や健康
ダイエットにはベストなケア方法です。

また最近、話題の「機能性表示食品」には多くのアミノ酸成分が
含まれている商品が多数あります。

それだけアミノ酸の効果が多方面で良い効果をもたらしているという
報告で実証されているということです。

 

アミノ酸の種類

ほとんどのアミノ酸は発酵法で作られています。
チーズやパン味噌などと同じように微生物の力を利用して作られます。

アミノ酸が毎日必要なワケは、体を構成するたんぱく質が、毎日
合成と分解を繰り返しているからです。

食事でとり入れたたんぱく質は、分解・吸収され、肝臓に達するまでに
ほとんどがアミノ酸になっています。

たんぱく質を形成する20種類のアミノ酸のうち9種類が体内で合成することができません。

この9種類のアミノ酸は「必須アミノ酸」とよばれ日々の食事から摂取する必要があります。

11種類は他のアミノ酸から作ることができます。これらが「非必須アミノ酸」です。

一般的には動物性のたんぱく質は必須アミノ酸の量が多いです。

アミノ酸が不足すると体内の機能が正常に行われません。
特に必須アミノ酸の欠乏時は低栄養状態や肌荒れなど美容にも悪い環境になります。

アミノ酸とは必ず必要な栄養成分ですので
できるだけアミノ酸豊富な食生活を心がけましょう。

 

必須アミノ酸

体内で合成されないので必ず食物から補給しなければいけないアミノ酸です。
バリン イソロイシン ロイシン メチオニン リジン(リシン) フェニルアラニン
トリプトファン スレオニン(トレオニン) ヒスチジン

非必須アミノ酸

体内で合成されるがいろいろな働きがあるので摂取した方が良いアミノ酸です。
アルギニン グリシン アラニン セリン チロシン システイン アスパラギン
グルタミン プロリン アスパラギン酸 グルタミン酸

※アルギニンは小児では必須アミノ酸です。

 

スポンサーリンク



 

アミノ酸と健康

アミノ酸の効果.alt

生き生きと若々しく健康な毎日を過ごすには、アミノ酸が毎日 必要です。
血液中のアミノ酸濃度で健康状態が分かります。

アミノ酸効果は体の免疫力をアップさせ風邪や病気から予防してくれる役割があります。

また、肝臓にもアミノ酸は効果的とされています。

お酒の飲み過ぎや二日酔いには、アミノ酸を摂取することで
肝臓でのアルコール分解の効率を上げ、二日酔いの回復に役立ちます。

睡眠とアミノ酸も深い関わりがあります。
「十分な睡眠をとっても疲れが取れない・・」そんな経験がありませんか?

それは睡眠の「質」が悪いからです。
質の良い睡眠をとってスッキリと目覚めるためにはアミノ酸のグリシンが必要なんです。

睡眠前にグリシンを取る事で翌朝の疲労感が軽減されます。

加齢による筋肉の低下や免疫力の低下をアミノ酸を
継続的に摂取することで衰えの回復にもつながると言われています。

このように健康な体を維持するためには、アミノ酸は私たちの体にはなくてはならない成分です。

毎日の食事で足りない分をサプリなど健康補助食品で補充する必要があります。

>> 便秘や下痢の腸内環境を改善のアミノ酸
>> 更年期のつらい症状にアミノ酸

 

アミノ酸と美容

アミノ酸と美容.alt

アミノ酸がお肌に与える効果
アミノ酸は女性にはたいへん有り難い成分なんです。

まず、お肌はアミノ酸でできています。
そして、お肌に必須のコラーゲンもアミノ酸でできています。

天然保湿成分のアミノ酸は、セリン、アラニン、グリシンなどあります。

これらを含むアミノ酸の混合液をお肌につけると、お肌の奥まで
美容成分が浸透し角質の水分の量を増やしターンオーバー(肌の新陳代謝)を
正常にし乾燥や紫外線からお肌を守ってくれます。

よって、アミノ酸配合のスキンケアを使うことで、お肌が潤いハリのあるお肌に導きます。
アミノ酸の保湿力はお肌をみずみずしく守るバリア効果があります。

アミノ酸が髪に与える効果

水分が必要なのはお肌だけではありません。
髪の毛にとっても水分はとても重要です。

髪の毛の水分を保つために重要なのが、キューティクルと呼ばれる毛髪表面の組織で
アミノ酸はキューティクルの保湿成分です。

髪のダメージを防ぎ保湿力を高めます。

髪の毛にもやさしいアミノ酸は、シャンプーやリンス
トリートメントなどにも配合されています。

低刺激のアミノ酸はお肌や髪の毛に非常にやさしく
美容成分のコラーゲンを作り、髪のキューティクル保湿成分も
作ることから美容ケアには欠かせない成分なんです。

 

アミノ酸とダイエット

アミノ酸ダイエット.alt

アミノ酸にはダイエット効果も実証されています。アミノ酸は筋肉の主成分である
たんぱく質を構成している要素であり摂取後に運動することで脂肪燃焼
につながります。

ぶよぶよのお腹で痩せたいけれど食事制限はムリ!
すぐにリバウンドをしてしまうと言う人は

筋肉を作るアミノ酸を摂取することで
脂肪燃焼の役割の酵素(リパーゼ)が活性化し基礎代謝も良くなります。

アミノ酸ダイエットとは、筋肉量を増やすと自然と基礎代謝量が
高まり、その結果体脂肪が減少しダイエット効果があらわすという事です。

 

そして生きた酵素を体内に届けることでもダイエット効果につながります。

体内で自力で作られる酵素には限りがあります。
酵素は、30代では急減し50代以降では半減します。

年齢と共に足りなくなっていく酵素を補充してあげる事が
健康にもダイエットにも必要です。

 

酵素は熱に弱く、酵素が豊富な食品を摂取しても
調理上で酵素が死滅していることもあります。

熱処理をしている酵素はたいてい生きた酵素ではない事が多いため
摂取しても効果はほとんどありません。

そのため生きた酵素を体内に摂取してあげることが最も重要なのです!

そしてまた、運動する30分ぐらい前にコーヒーを飲むのも
ダイエット効果につながります。

それは、カフェインも脂肪を分解する酵素であるリパーゼを活性化させる働きが
あるからです。

よって、ダイエットにもアミノ酸効果が期待ができるという事です。

 

スポンサーリンク



 

アミノ酸と黒酢

アミノ酸黒酢.alt

アミノ酸を摂取するためによく使用されるのは黒酢です。

よく調理にも使用される黒酢には豊富なアミノ酸成分が含まれています。

私たちの体には必要不可欠なアミノ酸と黒酢の関係ですが
アミノ酸の種類は約500種類もあると言われています。
その中の20種類のアミノ酸で筋肉・内臓・骨・神経・血管・皮膚など構成しています。

 

黒酢には必須アミノ酸のうち8種類ものアミノ酸が含まれているのです(スレオニンを除く)
その他にも黒酢には、非必須アミノ酸も含んでおり非常に健康を維持するのに
優れた健康食品といえます。

黒酢をうまく料理などに活用しアミノ酸を取り入れましょう。
また調味料だけでは補えない黒酢の栄養素はサプリなどで補給すると良いでしょう。
黒酢は、アミノ酸効果を発揮してくれるようです。

 

黒酢は血液もサラサラにしてくれ、血流も良くし代謝向上に効果があります。

黒酢は、健康に役立つ食品として昔から人気があります。
体内に取り入れたカロリーがスムーズにエネルギーになるように
黒酢のアミノ酸やクエン酸が働きかけてくれます。

体に溜め込まれていた脂肪を燃やすには、黒酢を飲むことを
習慣にすると良いとされています。

 

健康や美容に効果の期待ができる黒酢は人気の食品となっていますが
その味はなかなか受け付けられないという人も多いようです。
生のままの黒酢は酸っぱすぎて飲めないという人もいます。

料理以外に他の飲み物と黒酢をブレンドすることで
黒酢の酸味を和らげることができるようになります。

例えば、野菜ジュースやフルーツジュースと黒酢を混ぜたり
牛乳や豆乳をプラスした状態で飲むことで、黒酢の酸味も気にならなくなります。

黒酢摂取の注意として、お腹が空いた状態で黒酢を飲むのはNGです。
酢に含まれている酸味が胃に負担になる可能性があります。

胃にダメージを与えずに黒酢ダイエットをしたいなら
空腹時の黒酢摂取は避けましょう。

黒酢には様々な健康効果だけではなく、お肌の状態をよくしたい人や
ダイエット効果を期待する人などにも黒酢を使われています。

黒酢を利用したダイエット食品ができる程人気があります。
黒酢には様々な成分が含有されており、それらが一体となってダイエットに寄与します。

酢の一種である黒酢には、クエン酸が含まれているため
体の代謝を上げて太りにくい体を作り上げてくれるのです。

アミノ酸の多い黒酢はぴったりの存在です。

 

また、黒酢は老廃物を摘出してくれます。

体の中にいつまでも残っていた水分や老廃物を体外に出すことも
黒酢の有効成分によって促進することが可能です。

体に必要の無い尿や便の排出が促進されるので、体全体が軽くなります。

健康やダイエットのためには、黒酢などを飲んで代謝のいい体になって
体の中に残っているいらない成分を出すこともとても大事です。

 

 

期待できるアミノ酸効果の例

これまでアミノ酸は、私たちの体に必要な成分で
健康や美容、ダイエットに効果的であると説明をしてきましたが
ここでは、アミノ酸効果の例を挙げ、実際に期待ができる
効果の原理をみていきましょう。

【腸内環境とアミノ酸効果の関わり】

特に女性は便秘で悩んでいる人がたくさんいます。
逆に男性は下痢で悩んでいる人が多いようです。

便秘や下痢にアミノ酸.alt

原因としては、水分や飲酒の取る量や腸の長さにも違いがありますが、
いずれにしても便秘や下痢は解消したいものです。

便秘と下痢・・真逆の症状ですが、基本的な解消方法は同じです。
「腸内環境を整える」 これが便秘と下痢の解消方法です。

便秘や下痢以外にも腸内環境が整っていないと「おなら」の臭いも
異常にくさい臭いとなります。

全ては、腸内環境の良し悪しによって、腸の健康状態が変わります。
便秘も下痢もおならの臭いも全て腸内環境を整える事で改善ができます。

ここでは、便秘や下痢、臭いおならの臭いを解消するために
効果的な善玉菌について説明をしています。

 

腸内環境を整えるには必要な栄養素があります。

①食物繊維

食物繊維は2種類あります。

・糖や脂肪の吸収を抑える効果の水溶性食物繊維
・腸内の不要な物を排出してくれる不溶性食物繊維

②乳酸菌

腸内には悪玉菌と善玉菌があり、乳酸菌の摂取によって悪玉菌を減らし
善玉菌が優位に立てば腸内環境が整います。
しかしこの乳酸菌ですが、しっかりと腸まで生きた乳酸菌が届かなければ意味がありません。

よって、乳酸菌発酵エキスが最適です。

③グルタミン

グルタミンとはアミノ酸の一種です。

これらの栄養を摂取する事で腸内環境が整い、便秘や下痢の不安から解消されます。

腸内環境が整うと、便秘や下痢だけでなく体調も整うということです。

体が軽くなりポッコリお腹がへっこんだ、食事が美味しくいただけるなど
健康維持には、腸内環境改善は必須です。

栄養素は腸から吸収されます。ウイルスや細菌も腸から入ってくることがあるため
腸には多くの免疫細胞が集まっています。

また、腸にはパイエル板という大きなリンパ節も備わっています。

腸は大切な臓器でその腸内の環境を整える健康法で「腸内フローラ」という言葉を
聞いたことがある人も多いかと思います。

 

乳酸菌発酵エキスには話題の「短鎖脂肪酸」や「必須アミノ酸」「遊離アミノ酸」など
352種の有用な成分が含まれています。

短鎖脂肪酸は腸内環境を酸性に保つことで、体に有害な物質を生成する
悪玉菌(腐敗菌)の繁殖を抑えます。

悪玉菌(腐敗菌)を退治することが腸内環境を整えることとなります。

 

以上の原理から、腸内環境を整えるにはアミノ酸が必須です。

腸内環境を整え、便秘や下痢を解消すると体がスッキリと軽くなった気がします。

 

アミノ酸成分配合の便秘や下痢の改善商品参照は
>>【善玉元気】

腸内環境を整える善玉元気の口コミ

(女性31歳)
長年、便秘に悩まされ便秘解消のために毎朝、ヨーグルトや果物を食べるようにしていたのですがなかなか効果が出なくて困っていました。

便秘になるとお腹は張って苦しく、肌にも悪いです。
何よりも便秘がちな状態が数日続くと、お腹を下してしまうのでそれが一番の悩みでした。
そんな時に知ったのが善玉元気です。サプリメントに頼ってみよう…と思い飲み始めました。

善玉元気はゼリー状で美味しく、これなら簡単に続けられそう!と思いました。
効果はすぐに実感!初めて飲んだときは夕食後だったのですが、次の日の朝スッキリです!
毎朝、スッキリできず苦しんでいたのがウソのようでした。いつものお腹の苦しさから開放されました。私は2日に1回のペースで飲むようにしています。善玉元気を飲んでからは便秘に悩むことがなくなり、1ヶ月飲み続けると、お肌の調子も良くなってきました。腸内環境をを整えることで、こんなにも肌への影響があったのかと思いました。
これからも続けていきます。

(女性44歳)
ずっと便秘症で悩んでいました。アラフォーになって下腹こっぽりがなかなか解消せず
洋服を着ても目立つようになったので何か体に良いものを取り入れたいと考えるようになり
善玉元気を購入することにしました。スティック状になっているので持ち運びも便利なので、旅行へ行った時なども忘れることなく続けていました。以前は、なかなか便秘症が改善せず困っていたことも多かったですが、腸内フローラが増えたことで今では、腸内環境が改善され定期的に吹き出物ができていたのも改善されたのは嬉しいです。毎朝、お通じもスッキリできるようになり、長年便秘で悩んでいたのが信じられないくらいスッキリと迎えられるようになりました。下腹ポッコリも改善されたので1日快適に過ごせるようになり、お腹周りがスッキリしたのを実感できるようになったので善玉元気で日常生活が大きく変化したのを実感できるようになりました。
(女性56歳)
NHKで特集されていたのを見たのがきっかけで、善玉元気を使用しています。
まずは1か月分購入しました。90日経つまでは返金が自由にできるため、ダメもとで購入しました。善玉元気はどうやら短脂肪酸を摂取することで腸内環境を改善するようでした。
添加物などは含まれていないようだったので他のサプリメントに比べると少し安心感はありました。便秘がちだったのでそれが改善されればよいなと思っていましたが、飲み始めて2週間が経過してもこれといった変化がありませんでした。変化が現れたのは3週間過ぎてからのことでした。今まで便秘がちで体が重かったのですが、少しずつ安定してすっと出るようになりました。そのころはまだ毎朝ではありませんでしたが出た日はすっきりしましたね。結局1か月では物足りなかったため2か月、3か月と繰り返しリピートしています。
その結果、毎朝安定して出るようになったことで体が軽くなり肌もきれいになりました。継続して飲んでみてよかったです。

 

スポンサーリンク



 

【更年期障害とアミノ酸効果の関わり】

更年期障害、近年では「ゆらぎ期」とも呼ばれています。

加齢と共に心身に変化が現れる時期のことを「ゆらぎ期」と言います。
一般的には40代後半に差し掛かったころから「ゆらぎ期」がはじまると言われています。
個人差はありますが30代後半ぐらいから更年期の症状が出る人もあります。

更年期症状にアミノ酸.alt

不調を感じる症状は人それぞれ違います。
イライラ・のぼせ・めまい・食欲不振・動悸・不眠・
なにもやる気が起こらない・よく汗をかく など。

また多いのは更年期による便秘や下痢に悩まされている方も多いのです。
これもまた更年期によるホルモンのバランスの崩れによるものです。

 

40代~50代になると卵巣機能が低下し女性ホルモンである
「エストロゲン」の量が急激に減少することで、調整されていた
いろいろな機能が働かなくなり体調不良がおこります。

こういった症状が起こることを一般に更年期障害と言われています。

 

個人差はありますが、更年期障害の症状はアミノ酸成分が効果を和らげてくれる
という期待が持てるようです。

では、どうして更年期の症状にアミノ酸効果が関わりがあるのか?
あらゆる体調不良に期待ができる成分の代表といえばグルタミン酸です。

 

例えば >> 体の不調にお悩みの方に【白井田七。かめ】が有名で

【白井田七。かめ】は和漢と発酵の力でスッキリ生活を始めることが
出来る商品とのことで

特に40代~50代のゆらぎ世代の女性の悩みを改善し心と体をサポート
更年期障害の症状で悩んでいる人が使用しています。

期待ができる効果としては、
寝起きがスッキリするなどの健康効果、糖、血圧などの数値が気になる人が
毎日摂取することで基準値まで数値を戻す効果も期待できるようです。
また、化粧のノリが良くなるなどの美容効果も期待ができるとか。

 

白井田七は高麗人参の7倍のパワーがあり、健康維持や心身の滋養に
効果があると言うことが出来ます。

 

この白井田七には体の巡りを良くするサポニン、女性に嬉しい成分であるフラボノイド、リラックス成分であるギャバがたっぷりと含まれています。
さらにビタミン、カルシウム、葉酸、亜鉛、ナトリウムといった数十種類の栄養素が
凝縮されています。

甕(かめ)で黒酢を熟成発酵させているので
疲労回復効果があるアミノ酸の含有量が大幅にアップするようです。

 

体は20種類のアミノ酸が含まれています。体内に最も多いアミノ酸がグルタミンです。
このグルタミンは、大変重要なのに消耗が激しいのです。

 

これを消耗してしまわないように体内に補充してあげることが、体調不良改善への近道です。

黒酢にはグルタミン酸が含まれていることが有名ですが
黒酢の14倍もグルタミン酸が含まれている【白井田七。かめ】
更年期の体調不良の改善に効果の高いドリンク状のサプリです。

また、ドリンク状は、ダイレクトに摂取でき一般的には即効性が期待できると言われています。

さらに女性ホルモンとよく似た働きをする成分を含むザクロ、保湿成分であるプロテオグリカン、アンチエイジング効果があるポリフェノールをたっぷり含むアサイーベリーなどが配合されまさに、更年期でお悩みの方に適したアミノ酸効果が期待できるのです。

 

まとめ

アミノ酸とはどういった成分なのか、アミノ酸効果とはどういった期待ができるのかを
理解をすることで、私たちの体に必要なアミノ酸を上手く摂取し、健康な体を維持しましょう。

 

 

スポンサーリンク



 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017