サプリメント.alt

サプリメントには期待ができる効果があるのか?サプリメントの選び方のコツ

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

栄養補助食品であるサプリメントは、様々な種類の商品が販売されています。

サプリメントには期待ができる効果があるのでしょうか?
ここでは、サプリメントを飲む前に確認しておきたい事項を
効果や選び方、飲み方などまとめています。

 

スポンサーリンク



サプリメント

サプリメンとは

サプリメントとは、一般的に栄養補助食品と訳されています。
簡単に言えば、栄養を補助する食品という意味です。

日本国内で販売をされているサプリメントは医薬品ではなく「食品」にあたります。
食品ですから飲み方は基本自由です(多く摂取する事を控えた方が良い物もありますが)
また、はっきりとした効果や効能を謳うことはできません(トクホ等一部を除く)

 

しかし、何らかの栄養補助食品(サプリ)として利用をしているという人が
半数以上いることが明らかになっています。
(一部、補助ではなく主となるサプリメントの存在もあります)

補助として扱われているサプリメントですが「エルゴジェニックエイド」
呼ばれるものがあります。
これは、疲労回復やエネルギーを生産させたりと運動の機能を向上させる上で有効
言われている物質です。

 

多くのサプリメントから見ればほんの一部ですが
クレアチンやカフェインなどがエルゴジェニックエイドに分類されています。

 

サプリメントは効果があるの?

栄養素を補うという事でのサプリメントとしての効果は十分にあります。
サプリメントは薬のように摂取したらすぐに効くというものではなく
継続した摂取で効果があらわれるものです。

サプリメントを飲んでいるのに効果が全くないとあきらめずに
気長に効果が実感できるまで日々の食事栄養の補助として
摂取することをおすすめします。

 

サプリメントは魔法のごとく期待に応えた効果をもたらしてくれる人もいますが
それは、食生活を含め軽い運動や睡眠などある程度のライフスタイルがしっかりと
できている人です。不規則なライフスタイルの人より効き目があるからでしょう。

 

サプリメントの種類

サプリメント.alt

不足している栄養素を補うサプリメント
栄養バランスが整う効果で健康を促進します。

筋トレの補助サプリメント
筋線維の修復スピードがアップする効果が期待できます。

運動の効果をもたらすサプリメント
脂肪燃焼の効果率を上げます。

 

サプリメントに副作用はあるの?

基本的には副作用の心配はありませんが、サプリメントを
過剰に取り過ぎるのはよくありません。

通常の食材でも偏った物を過剰に食べ続けるのは体によくありません。
購入したら説明書通りに摂取するのがベストです。

 

サプリメントを購入するときの注意は?

サプリメントには法律で決められている「名称」が表示されています。
そして「原材料名」が記載されています。これは、量が多く含まれているものから
順番に記載します。

細かい配合状況が確認できる「栄養成分表示」という欄も重要です。

内容量や賞味期限、飲み方等もチェックした方が良いでしょう。

また、アレルギー反応のある成分もありますのでご注意ください。

 

サプリメントの原料は天然の方が良いの?

サプリメントの原料は大きく分けて天然と合成があります。

「天然」という表示に気が取られがちで天然素材の方が体にも環境にも
やさしいイメージがありますが、日本国内で扱いを認められている原料であれば
最低限の安全性を確保
されており、基本的には天然も合成も大差はなく安心です。

※海外製造のサプリメントは問題があるとも言い切れませんが
絶対にないとも言い切れません。
日本ではまだ未認可の素材も使用している可能性もあります。

 

同じ効果の薬とサプリメント

同じ効果のある薬とサプリメントは一緒に飲んでもいいの?
結果から言いますと同じ効力のある薬とサプリメントの摂取は避けた方が無難です。

絶対に悪いとは言い切れませんが、薬の効果を阻害したりまた逆に
薬の効果を増幅してしまったりすることもあります。

どちらにしろ、継続して薬を飲んでいる方は
医師や薬剤師に相談をした方が良いでしょう。

以上がサプリメントについて知っておきたい基礎知識です。

 

スポンサーリンク



 

サプリメントが売れている理由とは

サプリメント.alt

サプリメントが売れ続けている1番の理由は
補えない栄養をサプリメントで補給をするということでしょう。

健康な体を維持するために、サプリメントを利用しているという人が多く
サプリメントの種類も多様化しており、含有されている成分も増えています。

サプリメントを販売しているドラッグストアや、インターネットの
通販サイトもたくさんあり、それだけ健康に対する意識が高い人が多く
サプリメントの需要があるということでしょう。

色々なサプリメントがありますので、自分の体や、目的に合わせて
商品を決めることが大切です。

 

特にアミノ酸は日々、確実に摂取しなければいけないものです。

>> アミノ酸とはなに?

アミノ酸の種類も多いですが、サプリメント以外でも食品に含まれる
栄養素を意識しながらメニュー作りを行えば自然と摂取できるものです。

けれども、現代人は時間に追われた生活をしている人も多く
なかなか栄養成分まで意識をして食事を作るには厳しい部分もあります。

また、望めばお腹いっぱいになるまで食べられる現在の日本においても
栄養のつり合いがとれていない食事をしている人も多く
体に良いことは分かっていても、毎回の食事に栄養バランスを考えながらの
メニューは難しいところもあります。

 

しかし、サプリメントならば、簡単で、確実に栄養補給ができるという点が
いろんなサプリメントが売れている理由です。

サプリメントは出先に持ち歩くこともでき、食材のように加工しなくても
摂取ができますので場所や時間を選ばずに栄養の摂取が可能というのが
最大の魅力でしょう。

 

 

サプリメントの選び方

サプリメントの選び方.alt

さて、たくさんあるサプリの中からどのように良い商品を
選んだらよいのでしょうか?

サプリメントの選び方のポイントは、大きく分けて2つです。

どういった成分が入っているサプリメントなのか?
容器には成分表示欄をつけることが法律で決まっていますが
成分を見てもある程度知識がなければ判断することができません。

成分について詳しい人なら、成分表に書かれている情報から
知りたいことを読み取ることも可能です。

どういった効果が期待できるサプリメントなのか?
口コミサイトで調べてみたり注目されているサプリを検索してみたりなど
十分に情報を収集して、ダイエット目的か、美肌目的か
自分の好みに合うサプリメントを探してください。

以上の点を自分なりに調べているうちに、どんなサプリメントなのかを
見抜く目を養っていけます。
 

スポンサーリンク



 

サプリメントの飲み方

サプリメントの飲み方.alt

 

1日3回の食事で、健康維持に必要な栄養成分を過不足なく補給することは
そう簡単にはできません。

しかしサプリメントなら手軽に栄養を補給できるます。
ただし、健康のためにサプリメントを摂取するなら、理解しておきたいことがあります。

サプリメントは摂取すれば栄養を補給することができますが
それ以外にも飲み方には工夫の余地があります。

サプリメントを飲むのは、食間や食後が良いとされています。

サプリメントの成分を、食べ物と共に吸収することで
栄養素が互いに影響を与え合って体にいい効果が出ます。

空きっ腹にサプリメントを飲むと、胃腸への負荷が大きくなってしまう
おそれがあります。それが腹痛の原因になることもあります。

例えばサプリメントで人気なのが亜鉛ですが、亜鉛は胃痛を
発生させ易いと言われています。
どのサプリもなるべく空腹時を避けて飲むようにした方が安心です。

※妊娠中や授乳期は、その時期専用のサプリメントか
または医師や薬剤師に相談をしましょう。

サプリメントは水以外で飲んでも良いの?

基本的にはサプリメントは水で飲むのがおすすめですが、水以外で飲んでも
大丈夫な場合も多いです。

しかし、例えば緑茶に含まれてるタンニンという成分は
ミネラルの吸収を阻害するため、ミネラル系のサプリメントは
緑茶で飲まない方が良いでしょう。

 

プロテインの場合は牛乳やオレンジジュースなどで溶かして飲んでも
問題はなく美味しくいただけますが、カロリーが高くなりますので
水で溶かして飲む方が余分なカロリーをとらなくてすみます。

アミノ酸も水で飲む方が吸収が早くやはりサプリメントは水で
飲む方がおすすめといえます。

 

 

まとめ
サプリメントまとめ

サプリメントとは、栄養補助食品です。
食品なので基本的には、自由に飲んでも安心です。
(持病がある方は医師と相談を)

健康や美容、ダイエットといろいろな効果が期待できる
サプリメントですが、成分などの表示をしっかりと確認をし
ご自分にあった効果が期待できるサプリメントをお選びください。

 

スポンサーリンク



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017