ili翻訳機.alt

ili(イリー)翻訳機の価格は? iliを購入する前に役立つ翻訳機の比較

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket




ここにきて何かと話題の ili(イリー)ウェアラブル翻訳機ですが、機能的に使いやすく、利便性にも優れ、海外旅行やビジネスに、また2020年のオリンピックに向けては、需要が高まる商品という事で注目が集まっています。

その ili(イリー)翻訳機ですが、草彅剛さんが、イメージキャラクターに就任し、テレビCMにも起用されました。

 

そこで、 ili(イリー)の購入を検討するにあたり、再度確認しておきたい、ili(イリー)翻訳機の価格や性能、そしてまた、他の翻訳機との比較などをまとめてみました。

 

 

ili(イリー)翻訳機の価格

iliの価格については、2017年12月6日の先行販売では、16,800円(税抜)でしたが、これは、先行販売の当日2018台すべて一時間で完売をしました。

 

追って予約販売が、17,800円(税抜)で2018年1月上旬の発送ということで、数量限定にて発売を開始しましたが、すでに完売しています。

そして、一般発売の開始は2018年2月上旬から開始予定です。
一般販売価格は税抜きで19,800円(税抜)、2018年3月の発送で送料が別途かかります。

現時点での購入は、ログバーの公式サイトのみです。詳しくは公式サイトで。

 

ちなみに、ヤフオクではすでに ili が出品され一般販売以上の価格で落札されています。おそらくこれらの出品は、先行販売にて購入された商品でしょう。

 

 

翻訳機の比較

ili(イリー)以外にも多数の翻訳機が販売されていますが、特に注目をされている、IU(アイ・ユー)とPOCKETALK(ポケトーク)の2点をピックアップし比較をしてみました。

ili(イリー)・IU(アイ・ユー)・POCKETALK(ポケトーク)どれもそれぞれ優れた商品です。

 

下記はその3アイテムの比較表です。ニーズに合った翻訳機の購入にお役立てください。
【各商品の情報は2017年12月10日現在の情報ですのでご了承ください】

翻訳機 比較表

ili

IU

POCKETALK
一般価格(税抜)19,80016,500 29,800
(SIM付き)
発売日(日本)2018年12月6日2018年4月 上旬2017年12月14日
翻訳言語一方向
英語 中国語 韓国語
双方向
20ヵ言語(※1)
双方向
63言語 61ヵ国対応
ネット環境不要必要必要 (※2)
公式サイトログバーMakuake
SOURCENEXT

※1 (IU言語対応) アラビア語 / ギリシャ語 / デンマーク語 / フランス語 / ドイツ語 / 韓国語 / インドネシア語 / 中国語 / イタリア語 / 英語 / 日本語 / ベトナム語 / ロシア語 / スペイン語 / スウェーデン語 / ヒンディー語 / タイ語 / ポルトガル語 / 広東語 / トルコ語

※2 (POCKETALK)専用グローバルSIM使用でネット環境不要

では、各翻訳機をもっと詳しくみていきましょう。

ili(イリー)

ili(イリー)ウェアラブル翻訳機は、一般発売価格は19,800円(税抜)です。2月上旬に公式サイトより開始されます。

ネット環境不要で、たった42gの重さと軽く持ち運びが便利です。色はホワイトの一色のみ。

一方向の翻訳機で、英語 中国語 韓国語にと最速0.2秒で翻訳できます。そして、何よりも使い方が簡単です。3言語の翻訳したい言語に切り替え、ボタンを押して話すだけの簡単操作だけなので迷うことなく使用ができます。

しかし、英語、中国語、韓国語の3語以外の翻訳を求める方には、不向きです。また、双方向での会話を求める方にも使えませんので気をつけてください。

IU(アイ・ユー)

IU(アイ・ユー)スマート音声翻訳ディバイスは、超小型軽量の翻訳機です。
3㎝×3cm×3.5cm 34gと手の平にのる小型の翻訳機です。色は、ホワイトとブラックの2色。

IU(アイ・ユー)は、20言語(※1)に対応した双方向音声翻訳デバイスです。16,500円(税抜)で、クラウドファンディングMakuakeにて先行販売をします。

翻訳機以外に、スマートフォンとBluetooth接続をして、ポータブルスピーカーとしても、使用でき、場所を選ばず音楽や動画、ビデオ通話の視聴が楽しめます。

使い方は、無料専用アプリ『 IU 』をダウンロードし、スマホIUのアプリを開いて、使用する言語を設定。『 I 』に自分の話す言語を設定し、『 U 』に話相手の言語を設定してください。

『 I 』や『 U 』のボタンを押し続けて話すとIUから翻訳された音声が流れてきます。

POCKETALK(ポケトーク)

POCKETALK(ポケトーク)の価格は、専用グローバルSIM付きで 29,800円(税抜)です。本体のみでは24,800円(税抜)で、販売店は公式のソースネクスト以外に、大手家電店のビッグカメラやヨドバシカメラ、または楽天やAmazonなどで販売します。

ホワイトとブラックの2色があります。高さ110✕幅60×厚さ16mm 90gとコンパクトです。
POCKETALK(ポケトーク)は、世界63言語以上 双方対話に対応しているため、たいへんグローバルな製品です。

 

使い方は、インターネットに接続し設定が必要です。初期設定をし対話する言語を選択して、話す言語側の方向キーをタップし話すと翻訳されます。

POCKETALK(ポケトーク)は、長文など高い翻訳精度を求める方にはニーズの高い商品でしょう。
世界で活躍するビジネスマンには評価が高く人気のある商品のようです。
(12月14日発売予定)(通訳デバイス)ソースネクスト POCKETALK(ポケトーク)+専用グローバルSIM(2年) ホワイト 245730

 

 

 



 

 

おすすめの翻訳機はili(イリー)

以上の3点で個人的に推奨するのは、ili(イリー)なんですよね。もちろん個人的な意見ですが、推奨理由は

使い方が簡単
アプリやSIMカードもスマホも初期設定も不要。
ボタンのみの操作で簡単に使える。

ネット環境不要
そのままどこでも使用ができる。Wi-Fiも特別なSIMカードも不要。

主な3言語対応で十分に役立つ
一番必要性があるのはやはり英語でしょう。
それに次いで韓国語と中国語があれば一般的には十分かと。

双方向ではなく一方向の翻訳機であること
双方向のほうが便利だと一見思ってしまいますが、実際には使い方の問題等で余計なトラブルになりかねないということ。

翻訳機を使用の前に、相手に使い方を説明しなくてはいけなく、翻訳機がなくても説明ができるのなら、はじめから翻訳機がいらないですよね。

そして何より、見知らぬしかも海外の人に、自分の端末(翻訳機)を貸すのが嫌だという人も多いようです。

以上、購入検討の参考として読んでみてください。

 

草彅剛・iliのCMに起用

元SMAPメンバーの、現在 新しい地図の草彅剛さんが iliのイメージキャラクターを務めます。

このイメージキャラクター就任発表の直後に草彅さんがYouTubeで就任についての動画をYouTubeで流しています。

また、SMAPの聖地に関する情報はコチラから
>> SMAPの聖地巡礼!SMAPの解散を惜しみファンが訪れる聖地のまとめ!

 

 

まとめ

最新の翻訳機はいかがでしたか?あれば便利なアイテムですよね。

価格も比較的お手頃で、これらの商品が流通したら、3年先には翻訳の仕事がなくなるという声もありますが、それについてはわたしは、無くなることはないと思っています。

なぜなら、人間の感情表現は、やはり端末機では厳しいのではないかと思うからです。

しかし、これらの画期的な翻訳機は、予想以上に高機能です。価格的にも思いのほか手ごろで、購入を検討できる価格ですよね。

今後のグローバル化に目を向けどの翻訳機もヒットする兆しが見えています!

 

 

 

 



 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018