子供の栄養素と成長ホルモン.alt_

子供の成長期に必要な栄養と、成長ホルモンの関係がすぐ分かる!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

子供の成長には必要な栄養があります。

 

勉強をするにも、運動をするにもとにかく「健康が一番」です。健康的な子供に育てるには、成長期にしっかりと必要な栄養を摂取させてあげなければ成長ホルモンのバランスが崩れますよね。

 

子供の成長に必要な栄養素を取り入れた、ご家庭での愛情あふれる手料理に越したことはありませんが、栄養のバランスが重要です。

どの栄養成分が、子供の成長にどういった働きをするのか、子供の栄養と成長ホルモンについて、分かりやすくまとめてみましたので、参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク



 

子供に必要な三大栄養素

健康な体つくりには三大栄養素のバランスが重要です。これを、エネルギー産生栄養素バランスと言います。

 

特に三大栄養素と呼ばれているのが たんぱく質・脂質・糖質のことで、これらはすべてカロリーを持ちます。

 

栄養素の役割

栄養素にはそれぞれの役割があります。

たんぱく質筋肉や爪・皮膚などを構成する細胞の主成分です。
体作りの材料となる栄養素です。
マグロや鳥のササミ、大豆に多く含まれています。
脂質は細胞やホルモンなどの材料となり皮下脂肪や内脂肪として
骨格や内臓を保護します。体内に蓄積できるエネルギーです。
牛肉・豚バラ肉・うなぎ などに多く含まれています。
糖質(炭水化物)主にエネルギー源となります。
体内に入るとすぐにエネルギーとなり燃焼スピードが速い栄養素です。
米・麺類・パンです。

 

これらの三大栄養素をバランスよく子供に与えながら、その他にも、体の調整や維持に欠かせないビタミンミネラルもうまく取り入れてあげることがお子さまにとって何よりも、バランスの良い食事となります。

 

最近の食事は脂質が多くなりがちで少々 控えるようにした方がいいでしょうが、脂質もまた重要な栄養素のようです。

 

 

 




 

 

 

子供の成長ホルモン

子供にとって大切な「成長ホルモン」は、脳から分泌され体のすべての代謝に関わっている重要なホルモンです。

 

最も活発に分泌されているのは子供の頃で、10代の後半に分泌量がピークとなり、30代半ばともなると激減していきます。

しかし大人でもアミノ酸を摂取することで成長ホルモンの分泌が促進されます。

 

アミノ酸とは、命の源と呼ばれている大変重要な成分で、アミノ酸なしでは人間の健康も成長も成り立ちません。

 

このアミノ酸は、日々の食事だけでは十分な摂取は厳しく、近年ではアミノ酸の補助としてアミノ酸サプリメントの利用も推奨されています。

 

子供の食事と栄養素.alt_

 

大人も子供もアミノ酸を摂取することで成長ホルモンの分泌を活発に促進できます。

例えば子供の身長が伸びないなどお悩みの親御さんであれば、アミノ酸系の身長補助サプリメントを与えてあげることも成長を促す役割となります。

 

ここで、子供にサプリメントを飲ませても大丈夫なのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

一般的なサプリメントとは、薬ではなく食品になります。日頃の食事で補えない栄養分を補助するというものです。

子供にサプリメントを与えても基本、大丈夫です。

 

 

しかし、子供にはカフェインなど配合されているサプリメントは、おすすめできません。

たんぱく質であるプロテイン配合のサプリメントなどお子様用の物がありますので、そういったサプリメント系を使用するのがおすすめです。

 

 

まとめ

子供の成長期に必要な栄養と成長ホルモンの関係をまとめてみました。

アミノ酸を摂取することで成長ホルモンの分泌が促進されるということです。子供も大人もアミノ酸は、最も重要な栄養素なのです!

 

子供の成長期に必要なアミノ酸についてはコチラからどうぞ。
>>アミノ酸の種類と効果!アミノ酸にはどのような効果が期待できるのか?

 

 



 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018