Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!




遺伝子検査で肌質が分かる!肌老化リスクを分析するキットとは

遺伝子検査

肌質と遺伝子は、深く関係があるということを、私は最近知ったのですがご存知でしたか?

肌トラブルの改善には、肌質の遺伝子検査を受けることで、最適な改善方法が分かるそうです。遺伝子と肌質の関係に興味のある方は、ぜひ読んでみてください。





肌質遺伝子検査では、どんなことが分かり、それを実際のスキンケアにどのように生かせばいいのか、肌質遺伝子検査の情報をまとめてみました。

 

遺伝子検査で分る肌質

肌質に大きく関わっている遺伝子を検査すると、自分の肌タイプが細かく分かるそうです。

 

肌の特徴だけでなく、これから予想できる肌トラブル、肌老化の原因、肌に必要な栄養素などを科学的な根拠に基づいて、明らかにすることができるため、肌質の遺伝子検査は近年では非常に注目されているようです。

 

市場には、様々なスキンケア用品が販売されていますが、自分の肌にピッタリと思って使っていたスキンケア用品が、実はあなたの肌に合っていないどころか、逆効果だったとしたら効果は期待できません。

 



 

 

そこで、科学的な遺伝子検査で自分の肌タイプが分かれば、肌質に合ったものを選べますし、それなら美肌効果も期待できますよね。

 

肌質遺伝子キットで調べられること

肌質遺伝子検査では、肌タイプがわかるだけでなく、本質的に抱えているリスクについても分かり、各検査キットによって分かるリスクは異なります。

 

ここでは、肌質遺伝子キットで調べられることを簡単にまとめています。

 

 

シワ・たるみになるリスク

コラーゲンの分解、活性酸素の除去力がシミ・たるみのできやすさに影響します。コラーゲンの分解には、MMP1,活性酸素の除去には、SOD2,GSTP1,GCLM,NQO1などの遺伝子を検査します。

その結果、シワやたるみのリスクの高低がわかります。

 

 

しみ・そばかすになるリスク

メラニン量や活性酸素を除去するパワーが弱ければ、しみ・そばかすができやすいといえます。

メラニン量の調節には、ASIP、活性酸素の除去には、SOD2,GSTP1,GCLM,NQO1などの遺伝子を検査します。その結果、リスクの高低がわかります。

 

 

乾燥肌・敏感肌になるリスク

天然保湿因子であるMMFが十分生成されないと乾燥肌・敏感肌になるリスクが高いといえます。

MMFは肌に潤いを与えます。MMF生成には、FLG遺伝子を検査する必要があります。この検査によって、乾燥肌・敏感肌になるリスクの高低が判定されます。

 

 

脂性肌・毛穴開大になるリスク

過度の皮脂分泌は脂性肌になる可能性を高めます。毛穴が大きく開くとニキビになる可能性が増えます。

皮脂の分泌には、SRDA5A1,ABCC11遺伝子を調べると、脂性肌・毛穴開大になるリスクの高低がわかります。

 




肌質遺伝子検査のメリット

女性にとって日々のスキンケアはとても大切です。一生懸命しているのに、効果がない、逆効果だったなんてこともあります。

 

人はそれぞれ肌質が違います。自分では乾燥肌と思っていたのに、部分的には脂性肌だったなんてこともあり得ます。

 

人の肌質は、環境、生活習慣、年齢などとともの変化しますが、根本のところでは、遺伝子が大きく関わっています。


肌質遺伝子検査では、本人も気づかない肌質が分かります。

肌質の遺伝的傾向を知っていれば、適切なスキンケアも自ずとわかります。間違ったスキンケアで、肌トラブルを悪化させたりしなくてすみます。

 

芯からの美肌を求めるなら、肌質遺伝子検査は一つの選択肢だと思います。

肌質遺伝子検査でわかる肌リスクの数々を知っていると、トラブルを事前に回避できますよね。

 

 

肌質 遺伝委検査キット

DNABEAUTYは、肌質と肌老化がわかる遺伝子検査キットです。

遺伝的な肌特徴がわかる「DNA BEAUTY」

DNABEAUTYは、肌質(オイリーやドライ)と、肌老化(しみ・しわ・抗酸化)の両方が分かる、これまでにない肌質関連の活気的な遺伝子検査キットです。

肌にはたくさんの遺伝子が関わっています。たった3~4種類を検査しただけでは十分とは言えません。
ハーセリーズは、肌に関わる15もの遺伝子バリエーションを検査し、より性格的なパーソナルな結果で、肌質がわかります。


遺伝子検査サービスを開始して10年が過ぎました。遺伝子検査サービスを行っている業界的には老舗です。安心をして、肌質遺伝子検査を受けてください。

使い方は、口腔粘膜を採取するだけです。

まとめ

話題の肌質遺伝子検査についてまとめてみました。

せっかく肌質の遺伝子検査について理解していただいたのなら、一度、遺伝子キットでご自分のお肌について調べてみてくださいね。肌改善のために。
関連⇒毛穴撫子 毛穴かくれんぼ下地
 



 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。