Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【季節・行事・イベント】

【京都観光】

京都の初日の出スポット!京都人がおすすめする絶景の見どころ

京都人がおすすめする絶景の初日の出スポットの見どころを紹介しています。京都は山々に囲まれた特殊な場所柄、初日の出を楽しめるスポットは限られてきます。盆地ゆえに初日の出を楽しめる場所が少なく、そのため数少ない日の出スポットは、どこも多くの観光客で大混雑しますので、計画を立ててお楽しみください。
【ペットとの暮らし】

京都の初詣!ワンちゃんも喜ぶ犬連れで参拝ができる南禅寺!

京都には初詣の有名なスポットがたくさんありますが、その多くの神社仏閣ではペット連れを禁止しています。しかし、京都府左京区に位置する南禅寺は、犬も一緒に参拝ができるという犬連れにたいへん有難いお寺です。もちろんリードを付けて歩くことが条件ですが、南禅寺の境内も一緒に歩け犬と参拝ができます。初詣もワンちゃんと!
七夕

七夕の伝説とは!中国から入ってきた年に1度のロマンの伝承

七夕の伝説とは?七夕というと日本の古代独自の節句だと思われる方が多いかもしれませんが、七夕は中国や韓国、ベトナムでも行事が行われています。七夕の伝説には様々な説があり、日本の七夕は、中国から奈良時代に伝わったといわれています。つまり七夕の伝説の発祥地は、日本ではなく中国ということです。
七夕

七夕の旧暦 2019年!旧暦の七夕の日がひと目で分かる早見表

2019年度の旧暦の七夕(伝統的七夕)は、8月7日(水)です。七夕をお祝いする、七夕祭りやイベントなどは地方によっては、旧暦に開催するところが多いようですね。旧暦とよく聞きますが、旧暦は毎年違いますので、ひと目でわかるよう七夕の旧暦を表にまとめてみました。
【京都観光】

祇園祭にきゅうりを食べない京都の古いしきたりとは?

日本三大祭のひとつ祇園祭ですが、京都では祇園祭にきゅうりを食べないという風習があります。祇園祭というより「7月にはきゅうりを食べない」と京都の人の間では認識されています。きゅうりをなぜ祇園祭に食べないのか?昔からいい伝えられている祇園祭ときゅうりの関連性を紹介したいと思います。
菖蒲湯

端午の節句・菖蒲湯の効能は体に嬉しい成分とアロマセラピー効果が!

端午の節句といえば菖蒲湯(しょうぶゆ)を思い浮かぶ人が多いですよね。菖蒲の花は、効能な成分が含まれており体に効果的です。また端午の節句の頃に咲くので菖蒲の節句、とも呼ばれています。世継ぎの男児が無事に育つことが願いで厄をよけて強い子に健やかに育って欲しいという思いから、今も端午の節句に菖蒲湯に浸かります。
【季節・行事・イベント】

端午の節句の由来や意味とは?粽や柏餅にも深い理由があった

端午の節句は、こどもの日や菖蒲の節句とも呼ばれ、5月5日に健やかに子供たちが成長をするようにとの願いを込めて、現在も受け継がれている伝統行事です。この端午の節句の由来や意味、様々な行事について、この日になぜ菖蒲湯に入るのか?こいのぼりを飾る意味は?粽や柏餅をなぜ食べるの?などを分かりやすく紹介します!
【京都観光】

京都の納涼床と川床の違いとは?以外と知らない「床」の違い

京都の夏の風物詩といえば涼しげな川を眺めながら、ランチやディナーをいただく「納涼床」や「川床」が人気ですよね。しかし「納涼床」と「川床」には違いがあるのですが、ご存知でしたか?多くの人は全て「川床」と呼びますがそれは間違いです。ここでは知っておきたい「納涼床」と「川床」との違いを分かりやすく紹介しています。
【京都観光】

京都の葵祭2019日程・ルート地図から京都最古の祭の見所までご紹介

京都の葵祭2019年度の日程やルート、各場所での見所など紹介します。京都最古の祭といわれる葵祭は、京都の街を彩る春の風物詩です。葵祭は観覧の前に必ず、ルートと時間を確認しておくことをおすすめします。どこの拠点も満員ですが、事前に知っておかないとなかなか観賞できません。有料観覧席のお問い合わせ先も掲載。
【京都観光】

哲学の道・桜の見頃と見どころ! 花見におすすめの桜のトンネル!

哲学の道、桜の見頃や見どころについて。哲学の道は、日本の道100選にも選ばれている有名な観光名所です。若王寺から銀閣寺まで続く約1.5キロの散歩道で、道沿いには琵琶湖疎水が流れています。疎水の両脇には、ソメイヨシノなど約500本の桜並木で覆われ、桜のトンネルとも呼ばれている哲学の道です。
【京都観光】

仁和寺の桜の見頃2019 遅咲きの御室桜

仁和寺の桜の見頃2019 を紹介します。京都の遅咲きの桜として有名な仁和寺の御室桜(おむろざくら)は、あちらこちらの桜が散った頃に見頃の満開を迎えます。五重塔をバックに美しい桜を眺める景色は素晴らしく、京都の桜の名所として知られています。世界遺産の仁和寺の桜を満喫してください。
【京都観光】

清水寺・桜のライトアップ2019【日程・時間・見頃】夜桜の舞台!

清水寺の桜のライトアップ2019 日程・時間・見頃など紹介しています。京都を代表する桜の名所といわれる清水寺には、たくさんの桜が境内を囲むように植えられ、その桜の数は1500本以上というから見事な桜景色が堪能できます。